第1回:海外のオウンドメディア動向(1/3)

第1回目では、 本レポート調査結果から考察された海外企業のオウンドメディア動向や具体的な取り組みについて、事例も交えながら紹介します。

顧客にブランド体験を提供するためのプラットフォームとしてオウンドメディアを捉えたとき、その取り組みに成功している海外主要グローバル企業を見てみると、2つの側面で特徴的な傾向が見られました。

まず1つ目の側面は、「表現・UIデザイン・コンテンツ」です。「表現」に対する取り組みとは、ブランド訴求を行うためのプレゼンテーションを効果的に行うことといえます。「UIデザイン」については、ウェブサイト内でのコンテンツを触れてもらい、ブランド体験を積極的に促し、回遊させるためのナビゲーションシステムや情報配置、デザインなどに関する取り組みです。そして、「コンテンツ」については、ブランド価値を顧客と共有しエンゲージメントを向上させるためのコンテンツの内容そのものや、配信するための手段、機能に対する取り組みです。

2つ目の側面は、「新技術対応・システム基盤」です。オウンドメディアをバックエンドで支えるための側面ともいえます。ユーザーがウェブサイトをストレス無く回遊し、満足度の高いブランド体験をするためには、利便性の高い新技術やシステムを積極的に活用するとともに、デバイスの多様化に伴うユーザーの情報取得の態度変容に合わせた柔軟なオウンドメディア基盤構築に取り組んでいくことが必須となります。

以上の2つの側面より、海外主要グローバル企業におけるオウンドメディアの取り組み概況を次節以降で述べます。

海外のオウンドメディアへの取り組み概況

表現・UIデザイン・コンテンツにおける海外オウンドメディアの動向

ユーザーの経験価値を最大化する表現・UIデザイン・コンテンツは大きな変革の時代へ

海外主要グローバル企業においてはオウンドメディアを通じて積極的に顧客とコミュニケーションを図るために、オウンドメディアにおいて様々な方策、手法を駆使し、ウェブサイトへ来訪したユーザーへのブランド体験の提供を最大化しているといえます。

海外主要グローバル企業において、顕著にみられた主な施策として、大きく下記の6点があげられました。

  1. UXオリエンテッド(インフォグラフィックス、ストーリーテリング、メガメニュー)
    1. インフォグラフィックス

      インフォグラフィックスとは複雑な情報や膨大な量のデータを視覚的に分かりやすく表現することを指します。道路標識や路線図など私たちの生活の中にもインフォグラフィックスは多くの場面で利用されていますが、最近ではインターネット上でもインフォグラフィックスを活用したコンテンツが多く見られます。コンシューマー向けのサービスを展開する企業では、自社のサービスをより分かりやすく伝える手段としてインフォグラフィックスの利用が見られました。一方で、海外主要グローバル企業に目を向けると、最近ではビジネス向けのサービスを主力とする企業でも事業理解の深耕や、自社の規模や社会貢献度を分かりやすく表現する手段としてインフォグラフィックスを活用する企業が増えてきています。

      インフォグラフィックスの例(ORACLE)

      インフォグラフィックスの例(ORACLE)

    2. ストーリーテリング

      ストーリーテリングとは、伝えたいコンセプトや想いを、「ストーリー」を通して想起させ、伝える手法のことを指します。単調な説明や抽象的な単語を羅列しただけの文章よりもユーザーの記憶や印象に残りやすく、ユーザーのより深い理解や共感を得ることができます。特に、ソーシャルメディアが発達した世の中では、ユーザーの共感を生むストーリーは非常に広範囲で共有・拡散されやすく、実際の消費行動にも大きく影響することが多くの事例で実証されています。 ストーリーテリングもインフォグラフィックス同様、ユーザーとのコミュニケーションを活性化させ、企業のブランド体験を創出する手法として、本調査においても国内外を問わず多くの企業で取り入れられていました。

    3. メガメニュー

      メガメニューとは、グローバルナビゲーションなどの主要なメニューの配下に位置するコンテンツリストを1枚のパネル上に分かりやすく配置した展開型メニューのことを指しています。4~5年程前より海外の先進的なサイトで実装が試みられてきましたが、各種ユーザー調査の結果でもその有効性が認められ、現在では日本でも様々なサイトで導入されています。昨今では、一覧性の高いメニューリストという位置づけから、メガメニュー内でブランド訴求やプロモーション活用するケースも見られ、今後も様々な発展が期待されます。

      メガメニューの例(CISCO)

      メガメニューの例(CISCO)

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。