ウェブロイヤリティスコア(WLS)

オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。対象地域が日本国内と海外の2種類のサービスをご提供します。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)ランキング

ウェブロイヤリティスコア(WLS)誕生の背景

NPS®とは

NPS®(Net Promoter Score)とは、「この会社を友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか」という“究極の質問(Ultimate Question)”の回答をもとに、推奨の可能性を0~10の11段階で選択してもらいます。10と9を「推奨者」、8と7を「中立者」、6~0を「批判者」とし、推奨者の割合(%)から批判者の割合(%)を引いた数値がNPS®として算出されます。昨今では、米国の大手企業を中心に顧客満足度を計る指標として注目され、導入が進んでいます。

※Net Promoter Score及びNPSは、ベイン・アンド・カンパニー、フレデリック・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの商標です。

そういった意味ではWeb戦略を策定することによって、迷ったときの判断指標として、また目標達成に向けた実行企画検討における軸として、プロジェクトにおけるさまざまな状況でその効果を発揮することになります。

従来のNPS®ではオウンドメディアの真価を評価しづらい

顧客満足度(Customer Satisfaction)という指標は、これまで多くの企業で採用されてきた一般的な評価指標と言えますが、近年の多様な消費者行動を考慮すると、生活者を取り巻くさまざまなコンタクトポイントごとにその企業活動やブランドイメージなどが影響を与えるため、NPS®のスコアとオウンドメディア(※)の評価が必ずしもイコールとはなりません。

※本ページにおけるオウンドメディアとは、デジタルメディア全般を指しているもので、主にコーポレートサイトやキャンペーンサイトなどの企業が保有するWebサイトを指します。

オウンドメディアに焦点を絞った新しい評価指標を開発

トライベック・ストラテジーでは、「オウンドメディアに焦点を絞り、純粋にオウンドメディアにおけるエクスペリエンスを通じた影響度合い、ロイヤリティなどを直感的に図る指標」として、NPS®の基本理念を踏襲しつつ、オウンドメディアならではのユーザビリティ視点およびコミュニケーション力視点を加えたウェブロイヤリティスコア(WLS)を独自に開発しました。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)概要

ウェブロイヤリティスコア(WLS)では3つの評価によって、オウンドメディアの真価を可視化します。

  1. ユーザビリティに対する直感的な評価
  2. 企業ブランドやコミュニケーションにおける直感的な評価
  3. オウンドメディアに対する総合的な評価(ロイヤリティ)度合い
ウェブロイヤリティスコア(WLS)概要

ウェブロイヤリティスコア(WLS)評価結果

調査結果は、質問毎スコアのグラフ、評価理由のフリーコメントを含むレポート形式でご報告します。

質問毎スコアのグラフ
評価理由のフリーコメント

推奨者のコメント例

  • 目次がわかりやすく、自分がこの後どこに飛びたいか、どこをクリックすればよいのか、わかりやすい。
  • シンプルなデザインで読みやすいページなので人に教えてもいいと思ったので。
  • 直感的に操作しやすいから。
  • お得な情報がわかりやすく表示される。特別なアンケートもある。
  • ○○のサービスについて、不明な点を理解するのにとても役立ちそうなので。

非推奨者のコメント例

  • 情報量が多すぎるので、もっと整理してほしい。
  • 前はこんな感じではなかったように思うのですが?らしさが抜けて「え~?」っていう感じ。
  • ページの更新が重く、ストレスを感じる。文字が小さくて見づらい、読むのに疲れる。
  • あれだけCMでバンバン宣伝している内容がひと目で伝わらないので。
  • ユーザーであるので厳しいことは言いたくないが、非常に野暮ったい。ショップに行った方が良いと思ってしまう。

料金について

自社1サイトと競合2サイトの合計3サイト評価が基本プラン、料金は100万円。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)ラインナップ

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
ウェブロイヤリティスコア(WLS)for Global

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。