アメリカン・エキスプレス様

Membership Rewards Re Communication プロジェクト

オンラインでのポイント交換促進を目的とした「感動体験価値(エクスペリエンスバリュー)」の最大化のためのサイト構築

  • 戦略立案
  • リニューアル
  • システム開発

解決すべき課題

「特別な体験」「自己啓発」「社会貢献」といった精神的価値にフォーカスしたアイテム群を効果的に訴求し特典交換へ繋げること。

「メンバーシップ・リワード」とはアメリカン・エキスプレスのポイント交換プログラムのサービス名称です。その交換アイテムの一新を機に従来の冊子のカタログ配布が廃止される方針となり、オンラインでのユーザとのコミュニケーションの重要性がフォーカスされました。一方でメンバーシップ・リワードリニューアルの差別化ポイントとして「特別な体験」「自己啓発」「社会貢献」といった精神的価値の提供があげられましたが、これらの無形のサービス価値や特徴をカード会員にオンライン上でいかに伝えるかが大きなチャレンジでした。

最適なコミュニケーションを検討・実施することで、既存顧客のポイント・プログラムに対する理解・関心を高め、カード利用の活性化につなげ、メンバーシップ・リワードの利用率向上、アイテム交換への行動促進へ繋げることが本プロジェクトの課題でした。

プロジェクトコンセプト

アメリカン・エキスプレスで「本当に良かった」と思える感動体験を

「選ぶ楽しみ」を演出するユーザインターフェイスデザインを採用し、プレゼンテーション強化・選ぶ楽しみ・感動体験演出のための“Special Experience Site”を新たに構築。

アメリカン・エキスプレスのアイテムがユニークなものであることと、アイテムにはお金で買えない体験価値という観点でアイテムをソートする検索軸を用意し、オンライン上でアイテムを「選ぶ楽しみ」を体験してもらえることを徹底的に追及。紙カタログと遜色が無い特別感を演出することを狙いとしました。

プロジェクトの成果

これまでに無いユーザインターフェイスによって交換アイテムの選ぶ楽しさを演出 紙のカタログで実現できなかったWebならではのアイテム訴求を実現。

JSによるインタラクティブな操作感により、ストレスなく、まさにカタログをめくりながらお気に入りのアイテムを「選ぶ楽しさ」をユーザにWeb上でも体験してもらうための工夫を取り入れ、アイテム交換の動機形成を狙った設計としました。

画面、ナビゲーション設計においてはタブレットでの閲覧も配慮し、ユーザの様々な端末での閲覧シーンを想定した設計とすることで、オンラインカタログとのコンタクトポイントを増やすことができました。

また、従来の紙のカタログでは実現できなかった時節ごとに訴求すべきアイテムの入れ替えを想定。アイテム情報管理ツールを導入することで、カタログサイト側のアイテム情報DBと連携をとりながら、低い運用負荷で容易にアイテムの入れ替えができる仕組みも提供しました。

クライアント名
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Express International, Inc.)
URL
http://www.americanexpress.com/japan/personal/rewards/special_experience/index.shtml
日本赤十字社様
利用者ニーズに合わせストレスなく情報取得ができるだけでなく、日赤の“想い”や“熱意”が伝わるオウンドメディアへ
エプソン販売株式会社様
ユーザーの来訪目的と情報ニーズに基づき、分かりやすくてシンプルな「最短情報到達設計」に
トクラス様
社名変更に伴うリブランディング。ブランドロイヤリティの向上を軸に「TOCLAS」ブランドを再構築
三井不動産レジデンシャル様
役割を明確にし、販売促進につながるコーポレートサイトへ
アメリカン・エキスプレス様
オンラインでのポイント交換促進を目的とした「感動体験価値(エクスペリエンスバリュー)」の最大化のためのサイト構築
厚生労働省様
多岐に渡る国民利用者の利便性の向上のための再構築と共通コンテンツ規格の策定
三井不動産レジデンシャル様
ユーザ接点であるデザインや機能の改善、およびサイト運営の効率化
三菱商事様
5年後のウェブトレンドを見据え、次世代の企業グローバルサイトのあるべき姿を目指す
首都圏新都市鉄道様
「TXブランド価値、信頼性向上」「TX利用者の拡大」に寄与する情報提供ツールとしてのWebサイトへ

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。