三井不動産レジデンシャル様

三井不動産レジデンシャル
コーポレートサイトリニューアルプロジェクト

  • 戦略立案
  • 情報構造設計
  • ガイドライン
  • サイト構築
  • オペレーション

解決すべき課題

サイトの役割が不明瞭、
懸案のスマートフォン最適化

三井不動産レジデンシャルのコーポレートサイトが担う役割は大きく2つあります。

1つは、企業情報や採用情報など、三井不動産レジデンシャルの企業活動を分かりやすく伝えること。もう1つは、物件を検討しているユーザーへの販売促進であり、独自の不動産情報サイト「三井の住まい」や、競合他社との明確な差別化となる「三井の住まいモール」や「三井の住まいLOOP」を訴求し、スムーズな誘導を行うことにあります。

しかしながら、リニューアル検討時点においては「三井の住まい」と重複する情報が散見するなど、コーポレートサイトで提供すべき情報が整理されておらず、サイトの役割が不明瞭となり「伝わりにくい」「販促につながりにくい」状態でした。

また、スマートフォンからのアクセス増加に伴い、「三井の住まい」では既にスマートフォンサイトを開設しておりましたが、コーポレートサイトのスマートフォン最適化は懸案となっておりました。

プロジェクトコンセプト

役割を明確にし、
販売促進につながるサイトへ

役割の明確化、販売促進につながるサイトへの変換をコンセプトに、下記の施策を実施いたしました。

  1. サイト構造の再構築
    三井不動産レジデンシャルの住まいづくりへの考え方や取り組みをユーザーに分かりやすく伝えるということと、「三井の住まい」へのスムーズな送客を強化して販売促進につなげるために、既存コンテンツの整理及び、再配置を行いました。
  2. マルチデバイス対応
    スマートフォン、タブレットをはじめとするインターネット閲覧環境の多様化にはレスポンシブデザインを採用することで対応し、運用の負担が増えないようにしました。
  3. ユーザビリティやターゲット層を踏まえたデザイン
    多様なユーザーが訪問することを想定した広い余白・明確なコントラスト、プレーンでシンプルなデザインなど、ユーザビリティやターゲット層を踏まえた分かりやすく伝わるデザイン、さらには最新トレンドのエッセンスを加味した情緒に訴えるデザインを採用しました。

プロジェクトの成果

三井の住まいサイトへの送客率、コーポレートサイト経由での資料請求、来場予約が増加

サイト構造の再構築、ユーザビリティやターゲット層を踏まえたデザインリニューアルを実施したことで、コーポレートの役割が明確になりました。結果として、リニューアル前に比べ、コーポレートサイトのトップページから「三井の住まい」への送客率が約4倍に増加、またコーポレートサイトを経由して「三井の住まい」で物件の資料請求、来場予約を行ったお客様が約7割増加いたしました。

また、レスポンシブデザインの採用により、運用負荷をかけずにマルチデバイスに対応したコンテンツの提供が可能となりました。

クライアント名
三井不動産レジデンシャル株式会社
URL
http://www.mfr.co.jp/
日本赤十字社様
利用者ニーズに合わせストレスなく情報取得ができるだけでなく、日赤の“想い”や“熱意”が伝わるオウンドメディアへ
エプソン販売株式会社様
ユーザーの来訪目的と情報ニーズに基づき、分かりやすくてシンプルな「最短情報到達設計」に
トクラス様
社名変更に伴うリブランディング。ブランドロイヤリティの向上を軸に「TOCLAS」ブランドを再構築
三井不動産レジデンシャル様
役割を明確にし、販売促進につながるコーポレートサイトへ
アメリカン・エキスプレス様
オンラインでのポイント交換促進を目的とした「感動体験価値(エクスペリエンスバリュー)」の最大化のためのサイト構築
厚生労働省様
多岐に渡る国民利用者の利便性の向上のための再構築と共通コンテンツ規格の策定
三井不動産レジデンシャル様
ユーザ接点であるデザインや機能の改善、およびサイト運営の効率化
三菱商事様
5年後のウェブトレンドを見据え、次世代の企業グローバルサイトのあるべき姿を目指す
首都圏新都市鉄道様
「TXブランド価値、信頼性向上」「TX利用者の拡大」に寄与する情報提供ツールとしてのWebサイトへ

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。