ユーザー視点

User Oriented THINK

ユーザー視点で徹底的に考え抜くということ

徹底的にユーザー視点で考え抜く。それは当たり前のことかもしれません。しかし当事者となってしまえば話は別です。頭では「ユーザー視点が大事」とは分かっていても、さまざまな制約、企業の都合、セオリーなどが邪魔をしてしまい、都合の良い解釈をしがちです。しかしながら、そうした企業側の事情の一切は、ユーザーにとってはほとんど関係がありません。ユーザーは純粋にその企業を、そして商品・サービスを知ろうとしているのです。

心の底から満足できるUXを

ユーザーの思いを正しく知り、そしてその思いに応えるために、さまざまな有益な情報を提供する。ユーザー視点で徹底的に考え抜くということは、お客様企業のユーザーの気持ちに少しでも近づき、その思いをカタチにすることだと思います。私たちが目指したいのは、お客様企業のユーザーが心から満足できる体験をデジタルコミュニケーションを通じて提供することです。

関連サービス

サイト評価プログラム

誰とコミュニケーションするためのオウンドメディアなのか、おもてなしとは何かを考えることが重要です。使いやすさの観点から、コミュニケーションの観点まで、幅広く客観的に貴社のサイトを評価できるプログラムをご提供します。

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。