ウェブロイヤリティスコア(WLS)ランキング2015

主要企業50社のWebサイトについて、顧客ロイヤリティやブランドロイヤリティが可視化できる指標【ウェブロイヤリティスコア(WLS)】を用いて計測された結果を元に、オススメしたい好きなWebサイトのランキングを発表しました。

評価対象

「家電・エレクトロニクス」、「自動車」、「エネルギー」、「アパレル」、「運輸」、「飲料」、「外食」、「食品」、「化粧品・生活用品」、「小売・コンビニ」など生活者の多くが利用する主要企業50サイト。

調査概要

調査方法
インターネットリサーチ
調査地域
全国
調査対象者
20歳以上の男女
調査日時
2015年5月12日~14日
スクリーニング配信数
875,506
本調査対象者
2,217
対象者条件
1年以内サイト閲覧者かつ1年以内サービス利用・購入者(性年代の割付なし)

ランキング結果

順位 業界 企業名 ユーザビリティ偏差値 コミュニケーション力偏差値 ウェブロイヤリティ偏差値 WLS
偏差値
1 運輸 ANA 62.13 64.04 66.61 64.46
2 食品 味の素 64.67 62.60 66.15 64.36
3 アパレル 無印良品 64.04 64.24 63.76 64.02
4 外食 モスバーガー 62.08 61.71 62.94 62.24
5 家電・エレクトロニクス アップル 53.18 65.11 62.72 61.29
6 化粧品・生活用品 オムロンヘルスケア 59.17 59.68 63.48 60.88
7 エネルギー ENEOS 62.95 59.15 60.16 60.45
8 自動車 ホンダ 50.51 62.68 62.30 59.50
9 化粧品・生活用品 ファンケル 61.66 58.49 57.31 58.87
10 飲料 アサヒビール 61.36 62.54 47.46 56.97
11 化粧品・生活用品 資生堂 53.50 59.01 56.95 56.91
12 小売・コンビニ ローソン 49.60 57.49 61.16 56.80
13 飲料 サッポロビール 46.16 54.43 66.20 56.48
14 小売・コンビニ セブン-イレブン 55.22 59.86 53.29 56.40
15 食品 山崎製パン 47.79 58.77 59.15 56.16
16 食品 カルビー 47.95 54.11 63.20 55.75
17 化粧品・生活用品 ライオン 52.59 57.15 55.81 55.54
18 化粧品・生活用品 花王 56.97 54.62 55.28 55.44
19 小売・コンビニ ファミリーマート 58.85 52.60 56.17 55.41
20 家電・エレクトロニクス キヤノン 57.71 49.58 55.82 53.79
21 アパレル ユニクロ 53.29 54.10 52.22 53.24
22 家電・エレクトロニクス パナソニック 58.14 50.46 50.59 52.43
23 小売・コンビニ 西友 48.24 55.83 51.04 52.26
24 食品 ロッテ 59.25 55.08 42.15 51.60
25 エネルギー コスモ石油 42.85 53.81 53.44 50.94
26 外食 ケンタッキーフライドチキン 50.05 49.51 48.46 49.28
27 食品 キユーピー 42.19 54.27 48.44 49.21
28 家電・エレクトロニクス ソニー 48.01 50.43 48.23 49.05
29 化粧品・生活用品 P&G 50.98 47.29 47.07 48.14
30 飲料 サントリー 49.20 46.84 47.52 47.67
31 運輸 ヤマト運輸 44.25 50.56 46.10 47.42
32 自動車 トヨタ自動車 53.14 40.01 49.90 46.75
33 食品 森永製菓 44.75 49.65 44.42 46.59
34 化粧品・生活用品 DHC 46.07 46.24 46.39 46.25
35 小売・コンビニ イトーヨーカドー 49.93 41.31 48.94 46.14
36 運輸 JAL 42.80 46.07 47.40 45.72
37 アパレル ナイキ 43.80 41.96 48.25 44.62
38 食品 キッコーマン 37.48 43.75 50.34 44.49
39 自動車 日産自動車 46.35 47.31 37.80 43.74
40 運輸 日本郵便 50.82 39.33 39.89 42.40
41 食品 ニチレイ 53.87 36.07 37.23 40.92
42 食品 明治 52.05 35.70 38.92 40.91
43 飲料 キリン 43.28 36.19 38.82 38.88
44 エネルギー 出光興産 44.20 37.04 36.40 38.61
45 外食 ロッテリア 37.86 38.77 38.60 38.48
46 アパレル アディダス 38.87 39.70 35.77 38.12
47 化粧品・生活用品 ジョンソン&ジョンソン 40.22 35.19 36.25 36.82
48 家電・エレクトロニクス シャープ 32.97 34.41 32.65 33.43
49 小売・コンビニ イオン 38.16 32.91 29.40 32.99
50 化粧品・生活用品 大塚製薬 28.83 32.33 31.45 31.15

※ Webサイトは調査時点から内容が異なっている場合がございます。

総評

今回の調査で上位にランクインしたWebサイトからは、以下の3つの点において共通した傾向がみられました。

1.「企業らしさ」が十分に伝わっている

上位にランクインしたWebサイトに対するユーザーの意見には「○○(企業名)らしい色使いが好き」「○○(企業名)らしさに共感がもてる」といったコメントが目立ちました。企業が伝えたい「ブランドイメージ」と、ユーザーがWebサイトに訪れた際に期待する「企業らしさ」の合致度が高いほど、ユーザーの信頼や安心感につながりやすく、好感を生みやすいといえます。また、「製品が美しい(アップル)」や「写真がおいしそう(モスバーガー)」といったコメントから、プロダクトやサービスを高いクオリティの写真で効果的に表現することでも「企業らしさ」は伝わっているようです。

2.「コンテンツ」が魅力的

その企業にしか持ち得ないオリジナルなコンテンツは、ユーザーの高評価につながる傾向にあります。例えばオムロンヘルスケアのWebサイトは、販売する健康機器の商品カタログ情報だけでなく、健康コラムや健康レシピなど有用性の高いコンテンツを膨大に有しており、ユーザーの高評価につながっていました。

3.「ユーザビリティ」が優れている

上位にランクインしたWebサイトに共通して、ユーザーからのコメントに「シンプル」「すっきりしている」「見やすい」「ごちゃごちゃしてない」といったキーワードが多く見られます。目的の情報が見つけやすく操作がしやすいことが、ユーザーの高評価に影響を与えているといえます。逆に評価が低いWebサイトにおいては「見にくい」「文字が多い、小さい」「デザインにまとまりがない」といったネガティブなコメントが多くみられます。顧客のニーズを確実に捉え、ユーザー視点でシンプルにわかりやすく情報を提供できているかどうかが、評価が分かれるポイントとなりました。

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。