HUMAN INSIGHT CX
エクスペリエンスマネジメント/リサーチソリューション
コンサルティング
クリエイティブ・UX
制作・オペレーション
テクノロジー
データドリブン
マーケティング
メディア/
広告代理事業
サービスについて
オピニオン
トライベック広報
会社概要
社長メッセージ
経営理念
社名・ロゴの由来
トライベック・ニューノーマル
役員紹介
地図・アクセス

COLUMN

コラム

The 社員インタビュー(Y・W)

2018年9月18日
会社紹介・その他

トライベック・グループには、様々なキャリアをもったメンバーが在籍しています。Web業界で豊富な経験を積んできたメンバーはもちろん、全くの異業種からの転職や新卒入社など、バラエティに富んだメンバーが揃っています。

当コラムではそんなメンバーをピックアップしてご紹介。今回は、新卒で入社して2年目の若手社員「Y・W」に新人時代の仕事について振り返ってもらいました。

01_やりなおし.jpg

プロフィール

Y・W

  • 大学では人文学部人文コミュニケーション学科を専攻
  • 大学ではメディア系のゼミに所属していて、そこでは主に企画の勉強を行う
  • IT業界を中心に就職活動を行い複数の内定をもらうが、社長や社員と接した時に誠実さを感じ、入社を決意

学生時代と入社を決断した理由

学生時代は、どのような分野(学部や研究分野など)を専攻されていたのでしょうか?

学生時代は人文学部に所属し、広報やメディア、マーケティング等幅広く学んでいました。

就活では、様々な業界を見ていましたが、最終的にマーケティング関連の業界を見るようになりました。そしてトライベックと出会いました。

数あるIT企業のなかから、トライベックへ入社を決めた理由を教えてください

トライベックのスローガンである「人にやさしく つなぐデジタルを」に共感してトライベックを志望しました。

企業側の一方通行の視点だけでサイトを作らずに、ユーザーの思いを踏まえた上で伝わるコミュニケーションを考えるといった部分に、本質的な課題解決への思いが感じられ、この会社で働きたいと思いました。Web業界は忙しいイメージがありましたが、そのような誠実な姿勢をスローガンに挙げている会社でなら、大事なことを忘れずに仕事に取り組めると思いました。

20180918_03.JPG

トライベック入社後の新人時代

新卒入社してから、どのような業務を担当してきたのでしょうか?

企業サイトのリニューアル提案やその後の設計フェーズ、改善提案を担当してきました。その他にも、プロモーションサイトの制作・デザインのディレクション、ログレポート作成等に携わっています。現在は、国内最大手の給湯器製品メーカーのリニューアルプロジェクトを担当しています。大企業のWebサイトのリニューアルに携われる機会が多く、とても充実感ややりがいを感じています。

若手ながら様々な業務を経験されていますが、印象に残った出来事や、達成感のあったエピソードを教えてください

プロモーションサイトの制作ディレクションをした時、スケジュールがタイトでお客様のご要望も多く大変だったのですが、なんとか公開できた時は達成感がありました。

20180918_05.JPG

入社後、仕事で悩んだり壁にぶつかったこともたくさんあるかと思います。どのように克服されましたか?

若手ということもあり、デジタルの知識や戦略/分析部分のスキルがまだまだ不足しています。一時期は新人で知識不足な自分に引け目を感じすぎていて、意見を出すのも恥ずかしかった事がありました。しかし、今は自分の知識・スキル不足もきちんと認識しつつ、これまで実務を積み重ねてきた部分についてはきちんと自信を持って、今の自分のベストをきちんと発揮する事を念頭に取り組んでいます。

自分の経験値に関係なく、お客様からは“プロ”として高い品質の納品物を求められるので、至らない部分については上司や先輩社員に相談したり、自主的に勉強したりして積極的な姿勢で穴を埋めるよう努めています。

社会人になってみて、学生時代とは「トライベックのイメージ」が違ったところもあるかと思います。それはどのような点でしたか?

学生時代は、トライベックに対して「社員数が少なく仕事の規模感も小さいのかな」というイメージがありました。

しかし、入社してみると1フロアに100人近くの社員が集まっているため、人が少ない印象は間違ってました。部活動や全社懇親会など、部署の垣根を越えて交流する場も設けられているため、様々な人と関わる事が出来たのが印象的ですね(笑)

同期メンバーのみなさんは仲が良いとお聞きしています。渡邊さんにとって“同期”はどのような存在でしょうか?

2カ月間の新人研修を共に過ごした事もあり、今でも顔を見るとほっとしますし、社内で唯一フラットに話せる大事な存在だと思っています。たまに仕事終わりに一緒にお酒を飲んで、近況や仕事上の悩みを共有しています。

また、同期は自分の成長にとっても“影響を与えてくれる存在”だとも思います。トライベックは1フロアで業務を行っているので、他部署に配属された同期の頑張りも伝わってきます。活躍している姿を見ると嬉しくなると同時に、私も頑張ろうと励まされます。

20180918_04.JPG

コンサルティングのお仕事は、提案力や分析力のみならず、慎重さや正確性、コミュニケーション能力が求められ緊張感があると思います。リラックスや息抜きはどのようにされているのですか?

勤務中、疲れを感じた時はちょっと外に出て、美味しいお菓子やコーヒーを買ってきてモチベーションを高めています。

また、休日は平日に出来ないことをしてリフレッシュしたいので、東京近郊の観光地に出かける事が多いです。地方出身なのでまだ行ったことがない場所が沢山あり楽しいです(笑)

将来に向けて

今後、仕事でやってみたいことやチャレンジしたい領域、社内へ提案したいことなどはどのようなものでしょうか?

これまでは、プロジェクト全体の一部のパートに携わることが多くありました。プロジェクトの一貫した流れを体得し、機会があれば提案からサイト公開まで携わってみたいですね。今後は、サイトの根幹となるような部分の設計も担当出来るように成長したいと思っています。

20180918_02.JPG

現在、就職活動でトライベックの業務に興味をもたれている方がたくさんいます。また、IT業界/Web業界に興味を持たれている女性の方も多くいます。最後にメッセージをお願いします。

トライベックは、大手企業のコーポレートサイトを中心に大小様々な案件のコンサルティングやリニューアルに携わることができます。仕事を通して幅広い分野を学ぶことができるので、やりがいが感じられる職場だと思います。

また、トライベックでは現在育児休暇や時短勤務、フレックス制度や在宅勤務など様々な働き方を取り入れています。今後も働き方については従業員の声を反映していくそうなので、自分のライフスタイルに合わせて働けるのではないかと思います。もしWeb業界で働く事を迷っているのであれば、ぜひトライベックを視野に入れてみてください。


関連リンク

採用情報

この記事を書いた人

岡田 敦史

記事一覧

広報ブランド室/トライベック・プロフェッショナルサービス

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

関連コンテンツ