TRIBECK RECRUIT TRIBECK RECRUIT

ENTRY

新卒採用

マイナビ

リクナビ

中途採用

お問い合わせ

※当社コーポレートサイトのお問い合わせからエントリーください。

2019年入社新卒社員
1年を振り返る

入社して一年が経ち、社会人として慣れ始めてきたと思いますが、実際に入社してからの苦難困難、同期の存在などを聞いていきたいと思います。

メンバーのご紹介

  • 2019年入社
    コンサルティング事業部
    H・I
  • 2019年入社
    コンサルティング事業部
    Y・H
  • 2019年入社
    コンサルティング事業部
    S・S
  • 2019年入社
    マーケティング
    プラットフォーム事業部
    G・S
  • 2019年入社
    コンサルティング事業部
    K・R

今日はみなさんに色々聞きたいと思いますので、よろしくお願いします。

H・IY・HS・SG・SK・R お願いします。

就職活動はいつ頃から始めましたか?

K・R 一時は大学院の進学を考えていましたが、4年生の5月から就職活動に切り替えました。

G・S 私は、大学院2年生から始めました。

Y・H 4年の4月くらいから。

H・I 3年の2月の後半から。

S・S 3年の12月くらいからです。

みなさん結構遅めのスタートだったんですね。

インターンシップは参加しましたか?

S・S 3年の夏のインターンシップで2社、冬のインターンシップで3社に参加しました。企業は自分が興味のある会社とか名の知れている会社、後は全く違った分野のインターンシップに参加しました。

エントリーは何社程度しましたか?

G・S 5~10社くらい。中小企業は実際の企業サイトに行って探していました。

H・IK・RS・SY・H 覚えていないくらいたくさんエントリーしました。

どのように就職活動を進めていましたか?

H・I 就活しながら何がしたいかを探していました。とりあえず興味のある業界を中心に探していましたが、いろいろ考えてITとか広告業界とかにシフトチェンジしました。

S・S 情報通信系がいいかなと思いつつ、インターンシップに参加してコミュニケーション全般に興味があるなと気づきました。
コミュニケーションといっても色々あって、情報通信を支えるものもあればトライベックのようにWebでクライアントとその先のユーザーをつなげるようなコミュニケーションのあり方とかもあって、就活の幅を一気に広めて、今の業界に絞りました。

トライベックに決めた、就活を終わらせた、最大の決め手はなんですか?

G・S 後藤さんに魅力を感じました。後藤さんの元で働けば、勉強できそうだと思いました。

H・I 自分のやりたいことと条件面があっていて、面接とかの雰囲気が良かったので決めました。

S・S 自分がこの会社にいることがイメージできたので。

後藤さんのイメージはどんな感じですか?説明会で初めてあった時の印象は?

G・S 足が長い。

K・R 声が大きい。

H・I テレビドラマに出てきそうなIT社長。

S・S イケイケ。

入社して後藤さんのイメージは?

S・S 第一印象通りだった。新しい発見としてすごい温かい人だなと思いました。

H・I 視野が広い。私たち新入社員にも一人ひとり気にして声をかけてくれる。

研修などで社員が発表をすると、必ずフィードバックしてくれる丁寧な社長だよね。きっと発表している社員は学びがあると思う!

社員旅行とかイベントのときの後藤さんは仕事の時と違いますか?

G・S 社員を大切にしていて、一人ひとりフェイスtoフェイスで、耳を傾けてくれます。みんなと会話できる機会を活用してみんなの悩みとかも聞いたりしていて、とても社員思いで、賢い人だと思います。

S・S そんなに変わらないな〜。スノーボードすごいうまいな〜と思いました。

H・I スキー・スノーボード旅行に一緒に行った時は、優しく、わかりやすく教えてもらいました。

尊敬している先輩や理想の人物像を教えてください?

Y・H 上司のTさん。
面談の際に、Tさんが30代後半で部署移動し、やりたいことのために必死に勉強したことを聞きました。自分の中で年齢を重ねると勉強しなくなるイメージがありましたが、自分の上司は全く逆でした。そんなTさんがクライアントと話す姿は、とても学べることが多いです。

G・S 上司のSさん。
リードしてくれる姿や、話し方、普段の接し方などいろんなところで尊敬できる人だなと思っています。

K・R 先輩。
自分は大雑把なので、自分に持ってない細かいところまで気配りできる人を尊敬します。

H・I 具体的な人ではないけれど、自分の仕事に責任を持てる人になりたいです。
仕事をしているとできていないと感じることが多いです。今は先輩のサポートで仕事をやらせていただいていることが多く、任された仕事は自分でやってみようとは思いますが最後は先輩に頼りがちです。
先輩に聞いただけで終わらず、自分でも調べることで責任をもって最後まで仕事をやり通せるような人はかっこいいと思います。

S・S 全体を俯瞰して見られる能力があり、細かいところにも気配りできる人が理想です。
多くの案件を抱えながら仕事をしていると、今何をしているんだっけ?となることもありますが先輩は自分より忙しいはずなのに、全体像をしっかりと把握した上でマネジメントをしているところは自分としては理想形だなと思いました。

なれそうですか?

H・IY・HS・SG・SK・R 頑張ります!

1年働いてみて、今後どんな仕事をしていきたいですか?または、自分が目指している人物像があれば教えて欲しいなと思います。

Y・H 近い将来マーケティングプラットフォーム事業部のセールス担当にチャレンジしてみたいです!客先同行したとき、先輩の姿がかっこいいなと思ったのがきっかけでした。

S・S 大きく2つあって1つは、戦略立案。もう1つはデータ分析などの定量的な分析をもっとやっていきたいです。
1つ目の、戦略をやっていきたい理由としては、自分は元々考えることが好きなので、自分が考えた戦略をクライアントにいいねって、言ってもらえたり少しでも自分が関わった施策なんだ!と言えたりすることでやりがいを感じていきたいからです。
2つ目の、データ分析などの定量的なことをやりたい理由は、定性的なことだけだと全体を俯瞰することができないと思っています。そのため今後は定性的なことだけでなく定量的なこともしていきたいと思っています。

G・S 今行っている仕事の専門性を高めていき、成長していきたい。

K・R 私は、まず統計が好きなので定量的な分析ができるようになりたいです。後は、資料作成を通して伝わりやすい資料を作れるようになりたいです。

H・I 具体的な仕事ではなくて、なりたいなと思っていることがあります。それは、相手に対して伝えることが上手くなりたいなと思っています。
仕事をしていく上で、一緒に仕事をする先輩や今後後輩ができて自分が指示を出す立場になったときでも、自分の周りの人が、仕事がやりやすいように上手にコミュニケーションを取っていきたいです。もう一つはお客様に説明する時に、相手の知識などに合わせて説明できるようになりたいです。
自分がこれで伝わるだろうなと思って資料を作っているので、自分の伝えたいことが100%に近い状態で伝わるように頑張っていきたいなと思っています。

最後に就職活動中の学生さんたちにメッセージいただけますか?

H・I 「自分はこういう人」「こういうことが向いている」と決めつけないで、視野を広げて、とことん自分と向き合ってみるといいと思います。 様々な企業の採用担当者やキャリアアドバイザーなど、たくさんの社会人の方々が自分と真剣に向き合ってくれている貴重な期間でもあるので、嫌だなあ、大変だなあ、とネガティブ感情ばかりを持たずに、前向きに取り組んでほしいと思います!

Y・H 企業だけじゃなく、業界調査も入念に!

G・S 今できることを集中して一生懸命取り組んでください。

S・S 就職活動はこれまで20年近く生きてきて自分はどのような人間なのか、またどのように今後生きていきたいのか考える非常に貴重な機会だと思います。時には辛くなり投げだしたくなることもあるかと思いますが、そこを耐え抜き皆さんが納得して就職活動を終えられるように応援しています!

K・R どんな状況でも、やることは大きく変わりません。自己分析と情報収集をしっかりとやってください。そして自分のやりたいと思えること、やるべきだと思えることを見つけてそれを実現できそうな企業を見つけてください。 焦ってもやること、やれることは変わりません。出来ることをしっかりと積み重ねて納得のいく企業を見つけてください。納得のいく企業就職先が見つけられることを祈っています。

ありがとうございました。

その他の
CROSS TALK を見る

TOP