TRIBECK RECRUIT

ENTRY

新卒採用

リクナビ

中途採用

お問い合わせ

※当社コーポレートサイトのお問い合わせからエントリーください。

トライベック株式会社

代表取締役社長

後藤 洋

創業した2001年から約20年。時代は平成から令和に変わり、そして新型コロナという未知のウィルス遭遇によって、私たちの生活や価値観は一変しました。それがもたらしたものの表現として「非接触・非対面」というキーワードが挙げられます。人とのコミュニケーションの機会を奪い、あらゆるモノやコトに対しての“変化”は突然やってきて、およそ1年でそれは当たり前になりました。誰もが予想できませんでした。現実には5年先、10年先と思っていた未来が今ここに存在しています。“変化”とは過ぎ行く時代にあって常に起こることです。私たち人間は進化の過程でさまざまなモノを発明し、さまざまなコトを発見しながら、よりよい世界を志し、“変化”することでそれを乗り越えてきました。だからこそ、今回の“変化”もよりよい世界を、明るい未来につなげるプロセスだと信じてやみません。

“変化”は苦難という障壁や闇だけではなく、次の時代につながる新しい光も宿しています。そしてウィズコロナの時代に、その新しい光としてもっとも注目を浴びているのは、“デジタル”です。しかし、この“デジタル”はしばしば魔法のように、なんでもできる、どんなことも叶うというイメージになりがちです。私たちが決して忘れてはならないのは、“デジタル”は道具であって、私たち人の想いをカタチにするための手段のひとつであるということです。もっとも大切なのは、“デジタル”という道具を正しく使い、時代の新しい光に変えるためには、よりよい世界を追求する気持ちをもった“ひと”の存在が欠かせません。その“ひと”に求められるのは、「変化を受け入れる」「ひとの気持ちがわかる」「デジタルを使いこなせる」、ことで、これからの時代に必要な人材です。

「ひとにやさしく、つなぐデジタルを」。これは私たちトライベックが掲げる企業スローガンです。この言葉に込めた思い。それこそがトライベックで働く社員にとってのプライドであり、社会に果たすべき責任なのです。“ひと”は常に誰かとつながりたい。デジタル時代でいつでも、どこでも、誰かとつながることができる時代となりました。
しかし一方で、リアリティ、つまり人と人とが直接コミュニケーションしたときに感じる温かさが感じづらい時代でもあります。私たちがコミュニケーションで大切にしたいのは、“ひと”の温もりを感じられる“やさしさ”です。劇的な“変化”によってもたらされたウィズコロナ時代にこそ、“ひと”中心でコミュニケーションの在り方を考えること、やさしいコミュニケーションとは何かを追求すること、そこにこだわりたいと思っています。

トライベックは“変化”を受け入れ、“デジタル”を追求し続ける会社です。デジタルマーケティングのトップランナーとして、デジタル時代にあるべきコミュニケーションの在り方を提案し、カタチにしていく力を持っています。私たちのコンサルティングメソッド「HUMAN INSIGHT CX」は、企業と消費者をデジタルでつなぐための唯一無二のオリジナルノウハウです。また、国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI XD(ヒラメキ クロスディー)」は、企業のデジタルマーケティングをサポートするソフトウェアとして300社以上に導入されており、日々その影響力を高めています。こうした企業向けソリューションの提供によって、日本の大企業のみならず、国内の中小企業のデジタル化支援を実現します。今後はこうした支援の波をアジアへ、そして世界へと展開していくことを目指しています。

また働く環境についても個人の多様性を軸にさまざまな働き方の追求をしています。組織はティール型で、従来のピラミッド型のような組織を完全撤廃し、社内コミュニケーションの活性化に努めています。在宅勤務や、都内50か所でのサテライト勤務、各種手当や休暇の充実など、個々の働きやすさを支援する制度は、会社のトップだけで決めるのではなく、社員と共に考え、実現させています。

「Welcome “Changes”」トライベックが掲げている採用コンセプトになります。新たな時代にチャレンジしたい。そして追求し続けたい。それはこれから私たちの仲間として新たな一歩を踏み出そうとしている皆さんへのメッセージでもあります。皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

トライベック株式会社

代表取締役社長

後藤 洋

About us

TOP