RECRUIT 2019

複雑なものを、 いかにシンプルに わかりやすく見せられるか

インフラ・セキュリティ部

工藤 友美

2017年キャリア入社 / インフラエンジニア

トライベックには挑戦できる土壌がある

一つは社風ですが、社員同士の仲が良く、困った時は助け合う文化があるところです。実際に社内イベント等も多く、仕事以外でも社内のあらゆる方との接点がもて、そこからランチに誘い合う等発展していっています。自分が関わっていない仕事の話を聞くことも、良い刺激になっています。

もう一つは、挑戦できる土壌があることです。経験が少なかったとしても、できる限り実機を触って作業に慣れていくことを勧められるため、必然的に身になっていきます。若手のうちは重要/責任ある仕事を任せない文化の会社も多い中で、そのような点も貴重だと感じています。

就活生の皆さんへのメッセージ

就活では自分としっかり向き合ってほしい

就活中は悩むことが多いと思います。様々な人から様々なことを言われる中で、自分自身から目を背けて、他人が良いと思った道に進もうと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

後悔しない就活にするには、自分はこの会社の社風に合うのか、自分の性格とその仕事は合っているか、将来的にどのようになっていきたくて、それがその会社でできそうなのか、自分としっかり向き合い、そしてOB訪問含めできる限り会社の社員の話を聞いて相性を感じ取ってもらうのが一番だと思います。

トライベックの仕事は、あらゆる業界のお客様のオウンドメディアに対する課題を解決することです。特にコーポレートサイトは、その企業の第一印象を大きく左右する重要な存在であるため、社会や人の役に立つ実感もわきやすいのではないかと思います。

何かしら気になるポイントがあった方は、まずは説明会で話を聞いてみてください。お待ちしていますね。

OTHER MEMBERS