コンサルティング
クリエイティブ・UX
テクノロジー
データドリブン
マーケティング
サービスについて
サービスについて
オピニオン
オピニオン
トライベック広報
トライベック広報
会社概要
会社概要
社長メッセージ
社長メッセージ
経営理念
経営理念
社名・ロゴの由来
社名・ロゴの由来
役員紹介
役員紹介
地図・アクセス
地図・アクセス
新卒採用
新卒採用
中途採用
中途採用
採用募集についてのお問い合わせ
採用募集についてのお問い合わせ

三菱商事ウェブサイト ”グローカル化”プロジェクト

全世界共通の情報と、地域ならではの情報発信を

クライアントの課題 - Mission -

国ごとのサイトデザイン・使いやすさのバラつきが、
ブランドへの印象の悪影響に

 三菱商事は、国内および海外約90カ国に200超の拠点を持つ日本最大の総合商社です。リニューアル検討時、サイト運営に対する意識が各国ごとに違うためデザイン品質や情報の鮮度が一定に保たれず、サイト全体のレベル低下につながっていました。更に使い勝手、ナビゲーション等におけるサイト構造の統一感がなく、ユーザの不満足を引き起こすなど、グローバルに向けたブランディングの毀損などの懸念も抱えていました。このような背景において、早急に再度グローバル視点でコンテンツプライオリティを見直し、グローバルサイト群の再構築を実施することが求められました。また、運営範囲を明確に定義し、情報の鮮度が保たれるようにローカル情報についても、サイト全体の品質に影響を与えない範囲で地域主体で情報発信できる仕組み作りに取り組む必要がありました。

私たちの答え - ”TRIBECK” STRATEGIES -

世界基準と地域色を両立した“グローカル化”を実施

 “グローカル化”( 「世界に対し普遍的に情報統制していく考え方(Globalization)」と、「地域の特色や特性を考慮した情報発信の考え方である地域限定化(Localization)」の組み合わせ)をテーマに、グローバルサイト群の再構築を実施。まずは「企業(三菱商事)の戦略視点での情報分類」と「ユーザ視点での情報分類」によって発信すべき膨大なコンテンツのプライオリティを明確にしました。次に、それらの情報を適切に管理・運営し、Webガバナンスを実現するための情報構造を検討。日本のヘッドクォーターでの情報統制を図りつつ、地域担当者がニュースなどの情報を発信できるCMSを導入することで、高度なWebガバナンスを実現することを目指しました。

プロジェクトの成果 - Achievement -

全世界共通の情報発信基盤の整備によって、
品質管理と最新トレンドへの対応を両立

 新たなリニューアル戦略の策定から情報構造の再構築によって、業務効率化とグローバルブランディングの両立を実現する基盤が構築され、世界共通フォーマットによるWeb上でのブランド統合のほか、ワールドワイドセレクタによる世界各国のコンテンツをユーザがストレスなくシームレスに回遊できるユーザビリティを実現。世界統一基盤としてのCMS開発、インフラ統合などシステムインテグレーションのおいても全面的に支援し、リスク管理や運営面においても効率化を図ることができました。
また企業サイトに来訪する様々なステークホルダーに対し、パーソナライズ機能によって適切にコンテンツを配信する機能や、当時の企業サイトにおいてはいち早くiPhoneなど最新トレンドへの対応も実施するなど、5年後のウェブトレンドを見据え、次世代の企業サイトのあるべき姿を作り上げました。

Data

クライアント 三菱商事株式会社
リリース時期 2009年5月

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。