HUMAN INSIGHT CX
リサーチソリューション
コンサルティング
クリエイティブ・UX
制作・オペレーション
テクノロジー
データドリブン
マーケティング
サービスについて
オピニオン
トライベック広報
会社概要
社長メッセージ
経営理念
社名・ロゴの由来
トライベック・ニューノーマル
役員紹介
地図・アクセス

NEWS RELEASE

ニュースリリース

春は新生活スタートのシーズン 引越し会社のWebサイト使い勝手1位はクロネコヤマト引越センター ─チャネル間で一貫したブランドイメージ訴求が業界全体の課題─

トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋 以下 トライベック・ストラテジー)は、グループ子会社である株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック・ブランド戦略研究所)のユーザビリティ診断プログラムを用いて「Webユーザビリティランキング<引越し会社編 2018>」を実施、個人向け引越しサービスを提供する引越し会社5社(*1)の公式Webサイトを対象にユーザビリティ(使い勝手や安全性など)を評価しました。調査は2018年1月中旬から2月下旬にかけて実施しました。

  • 「アート引越センター」、「サカイ引越センター」、「ハトのマークの引越センター」、「クロネコヤマト引越センター」、「アリさんマークの引越社」の5社(2017年「オリコン顧客満足度ランキング」上位5社)

POINT

  1. 引越し会社5社のWebサイト使い勝手1位は「クロネコヤマト引越センター」
  2. 各社モバイル対応は進んでいるが、チャンネル間で一貫したブランドイメージ訴求が課題
  3. 引越しノウハウなど、ユーザーに有益となるコンテンツ情報提供をより積極的に

調査実施の背景

「引越し」といえば人生の節目となる大仕事ではありますが、できることならなるべくスマートに乗り切りたいと、引越し会社のWebサイトに有益な情報を求めて訪れる消費者も多いことでしょう。そんな「引越し」ですが、その需要には時期によって波があり、中でも3月は1年のうちでも最も需要が高まるシーズンのひとつです。そこで、今回は個人向け引越しサービスを提供する引越し会社5社の公式Webサイトを対象としたユーザビリティ調査を実施、ランキングとして発表します。

調査実施の概要

<ランキング>
1位:クロネコヤマト引越センター
2位:アート引越センター
3位:サカイ引越センター
4位:アリさんマークの引越社
5位:ハトのマークの引越センター

ランキング1位は「クロネコヤマト引越センター」となりました。「A.アクセス性」の評価が若干低いものの、総合スコアに大きく影響する「B.サイト全体の明快性」、「C.ナビゲーションの使いやすさ」、「D.コンテンツの適切性」の各評価軸で80点を超えるなど、全体的に高い評価となりました。なかでもWebサイトの操作性に関わる「C.ナビゲーションの使いやすさ」では、情報構造やナビゲーションの設計について高い評価を得る結果となりました。

ランキング2位の「アート引越センター」は3つの評価軸で1位を獲得しながらも、逆に「C.ナビゲーションの使いやすさ」や「D.コンテンツの適切性」の評価が極端に低くなったことが総合スコアに影響しました。ランキング3位の「サカイ引越センター」は「D.コンテンツの適切性」の得点が1位となりましたが、他の軸の評価が伸びませんでした。4位の「アリさんマークの引越社」、5位の「ハトのマークの引越センター」は、いずれも全体的に評価が低迷し、総合スコアも下位に甘んじる結果となりました。

引越し会社サイトの傾向と課題

1.モバイルフレンドリー対応などデバイスに依存しない情報発信

各社ともモバイルフレンドリー対応が進んでおり、スマートフォンなどからのアクセスにも応えられるようになっています。特に引越しの直前・直後はPCでWebサイトを閲覧できる状況にないことも多いため、スマートフォンでもPCと遜色なく情報閲覧ができることはユーザーにとって大変有益であるといえるでしょう。

2.チャネル間のブランドイメージ訴求に一貫性がない

いずれの企業もTVCMなどでブランドイメージを訴求していますが、その世界観がWebサイトに適切に反映されておらず、チャネル間でのブランドイメージが断絶されてしまっています。また、ソーシャルメディアに関しては、長らく更新が止まったままで放置されているケースもあり、企業のブランドイメージとしてはむしろマイナスになる可能性もあります。運営を続けることが難しい場合はアカウントを削除するなどの対応が必要でしょう。マスメディア、オウンドメディア、ソーシャルメディアなど複数のチャネル間でも一貫したブランドイメージを訴求していくことが重要です。

3.引越しノウハウなど、ユーザーに有益となるコンテンツ情報提供を

各社ともに、見積りやサービス紹介については大変丁寧に説明されており、業者を選択する際の参考となります。しかし、引越しに関するノウハウなど、ユーザーにとって有益な情報となりうるコンテンツ資産があまり活用されておらず、それらをもっと有効的かつ積極的に発信していく必要があるでしょう。消費者にとって価値のあるコンテンツを提供し続けることで、興味・関心を引き、自社を理解してもらい、その結果としてサービスを選択していただくことを念頭に置いてコンテンツを充実させると良いでしょう。

評価対象

日本国内において個人向け引越しサービスを提供する引越し会社5社(アート引越センター、サカイ引越センター、ハトのマークの引越センター、クロネコヤマト引越センター、アリさんマークの引越社)の公式Webサイト。

評価方法

トライベック・ブランド戦略研究所のユーザビリティ診断プログラムを用いて、「A.アクセス性」、「B.サイト全体の明快性」、「C.ナビゲーションの使いやすさ」、「D.コンテンツの適切性」、「E.ヘルプ・安全性」の5評価軸、全98項目について評価しました。

Webユーザビリティランキングについて

トライベック・ストラテジーおよびグループ子会社のトライベック・ブランド戦略研究所では、国内主要企業150社のWebサイトを対象とした「主要企業Webユーザビリティランキング」を毎年発表しています。また、季節や時流にあわせたテーマでグルーピングしたWebサイトを対象とした小規模な調査を短期間で実施することで、さらにタイムリーかつ詳細なトレンドを定期的に情報発信しています。

<参考資料>

Webユーザビリティランキング<引越し会社編 2018>

Webユーザビリティランキング<引越し会社編 2018>

  • ()内の順位は「Webユーザビリティランキング2017<企業サイト編>」の150社相当順位
  • A軸:アクセス性、B軸:サイト全体の明快性、C軸:ナビゲーションの使いやすさ、D軸:コンテンツの適切性、E軸:ヘルプ・安全性
  • 総合スコアは、5軸に傾斜配分をかけて割り出したものであり、5軸の単純平均ではありません。(満点=100点)

【会社概要】

会社名
トライベック・ストラテジー株式会社
所在地
東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者
代表取締役社長 後藤 洋
設立年月日
2001年9月4日
資本金
1億500万円
事業内容
デジタルマーケティング支援事業、マーケティングプラットフォーム事業
URL
https://www.tribeck.jp/

【本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先】

トライベック・ストラテジー株式会社 広報ブランド室
担当
水沢、今西
TEL
03-6455-5985
FAX
03-5414-2021
E-mail
brand@tribeck.jp

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。