顧客サポート調査2022 サポートサイト評価1位は松井証券 2位はオルビス。接客DXを推進する化粧品業界が躍進

  • プレスリリース

トライベック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋)の調査・分析機関であるトライベック・ブランド戦略研究所は、「顧客サポート調査2022」の調査結果からサポートサイト評価指数ランキングを発表しました。「顧客サポート調査」ではインターネット上のアンケート調査により、23分野152企業の製品・サービスのサポートサイトおよびコールセンターについて、利用経験者による評価を行っています。サポートサイト評価指数は各社のサポートサイトについて「有用度」「問題解決率」をそれぞれ尋ね、各スコアを偏差値化し、平均することで算出しています。

1位は松井証券 多様なユーザーのニーズに幅広く応える

ランキング1位の松井証券は「よくあるご質問」や「サポート動画」などユーザーの多様なニーズに合わせ、様々なサポートコンテンツを提供しています。また、投資情報動画を集めた「マネーサテライト」では口座ログインページやアプリなどの操作説明動画から、株・投資信託・FX・資産形成・マーケットなどお金や投資に関する動画まで、あらゆるリテラシーのユーザーニーズに幅広く対応したコンテンツとなっています。また、チャットサービスは有人とAIが選択でき、契約者の操作画面をオペレーターに共有して相談できるなど、ユーザーの目的や緊急性に合わせ利用するコンテンツやツールが選択できることも高評価につながったものと考えられます。

化粧品業界で広がるオフラインとオンラインの融合

続いて2位にランキングしたのは化粧品通販・健康食品通販のオルビスです。コロナ禍で対面での接客に打撃を受けた化粧品業界は、オンラインでも対面と同等の顧客体験を提供できるようコミュニケーションのデジタル化を推し進めています。オルビスはオンラインカウンセリングをいち早く導入。Zoomやチャットを利用したビューティーアドバイザーのスキンケア、メイクアップ相談などコミュニケーションのデジタル化が進んでいます。また「ORBISアプリ」では、店舗で実施している「未来肌AIシミュレーション」の結果データとアプリを連携し、今後の生活習慣やお手入れ方法を提案するなど、店舗サービスとアプリの連動にも力を入れています。オフラインとオンラインを融合し、顧客体験の向上を目指す好例といえるでしょう。

今回調査対象とした152サイトのうち、100サイト以上がチャットを導入しています。本調査でも近年、チャットへのユーザーニーズは増加傾向にありますが、一方、自由回答では「チャットボットは基本的な質問にしか回答しない」など不満の声が多数聞かれました。チャットボットの回答品質向上はもちろんのこと、ボットで解決できなければ有人チャットやコールセンターへ誘導するなど、問題解決までのスムーズな連携が求められているものと考えられます。

サポートサイト評価指数ランキング<総合ランキング上位20サイト>

<調査概要>

調査時期:2022年6月2日~6月20日
調査方法:インターネットを通じたアンケート調査
回答者プロフィール:企業・サービス別に抽出したサポートサイトおよびコールセンター利用経験者(20歳~69歳)
有効回答数:12,000人
調査対象企業数:152
調査対象分野:OTC医薬品/化粧品・トイレタリー/化粧品通販・健康食品通販/運輸・旅行/クレジットカード/モバイル決済サービス/銀行/生命保険・医療保険/自動車保険/証券/携帯電話会社/インターネット接続サービス/有料放送サービス/動画配信サービス/電力・ガス/ゲーム機・ゲームソフト/パソコン/プリンター・パソコン周辺機器(個人向け)/デジタルカメラ/時計/スマートウオッチ/家電製品/住宅設備

トライベック・ブランド戦略研究所について

トライベック株式会社内に設置された調査・分析機関で、ブランドやオウンドメディアの品質・価値向上を実現させるためのリサーチおよびランキング事業を行っている。ブランドや企業のデジタルメディアに関する個別調査を行うほか、国内の主要企業を対象とした大規模調査を定期的に実施し、発表している。主な定期調査には、企業のデジタルメディアの価値を総合的に評価する「Web Equity」、企業情報をユーザーが評価する「企業情報サイト調査」、BtoBサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査」、専門家によるウェブサイトの使いやすさを評価する「Webユーザビリティ診断」などがある。
URL: https://brand.tribeck.jp/


【会社概要】

会社名
トライベック株式会社
所在地
東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者
代表取締役社長 後藤 洋
設立
2001年9月4日
資本金
1億5千万円
事業内容
デジタルマーケティング支援事業、DXプラットフォーム事業、エクスペリエンスマネジメント事業、メディア/広告代理事業
URL
https://www.tribeck.jp/


【本調査に関するお客様からのお問い合わせ先】

トライベック株式会社 トライベック・ブランド戦略研究所所長 長谷山

TEL
03-5413-0177
FAX
03-5413-0178
E-MAIL
mail@tribeck.jp

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ

トライベック株式会社
広報ブランド室 担当:今西