中小企業支援プラットフォーム「Hirameki 7」のCMを公開 7つの機能を集めてDXを始める山下さんに注目

  • プレスリリース

トライベック株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック)が提供する中小企業支援プラットフォームサービス「Hirameki 7」において2022年10月3日(月)より山下真司さんを起用したCMをタクシーサイネージから順次開始いたします。

Hirameki 7」(https://www.hirameki7.io/)は、業務効率化から経営改善まで、中小企業が抱えるDX化への悩みを、1つのプラットフォームで管理することで、売上貢献ならびに地方ビジネスの活性化をサポートするサービスです。
今回、山下真司さんには中小企業の社長として出演いただきました。
7つの機能を手に入れた山下真司さんのコミカルな演技にぜひご注目ください。

CM概要

中小企業経営者の山下社長と担当者が岩場の上に立っている。やっと7つの機能を手に入れた二人は龍(ヒラメキセブン)に、経営課題を解決するお願いを聞いてもらおうと「Hirameki 7ねがいを叶えて!」と懇願する。「お前の望みはなんだ」の問いに、「お客様を増やしたいです」と答える。山下社長に、龍は「簡単だ。しかも無料だ。DXはHirameki 7から始めるがいい」と答える。

出演者 山下真司さんコメント

トライベック社員の皆さんとスタッフが一体となって楽しく撮影できました。
コミカルな内容でHirameki 7の概要をしっかりと伝えるCMとなっています!

出演者情報

名前    山下 真司(やましたしんじ)
生年月日  1951年12月16日
出身地   山口県
血液型   B型

ドラマ「スクール・ウォーズ」では主役の熱血教師を演じ、同番組は最高視聴率20%を超すヒット作品となった。また、料理紀行番組『くいしん坊!万才』では9代目くいしん坊として全国各地を歩くなど、多方面で活躍している。

「Hirameki 7」商品概要

DXデジタルトランスフォーメーションに重要な7つの領域を"ワンツール"でまるっとサポートします。

Hirameki 7では、中小企業の業務をデジタル化によって幅広く支援するためにDXの「7つの領域」に対応した機能をご用意しています。例えば「顧客を増やしたい」「業務を効率化したい」「同業者や同じ悩みを持つ経営者とつながりたい」など、経営の悩みには多種多様なものがあり、これらを解決するためには複数のデジタルサービスを組み合わせる必要がありました。こうした課題を解決する機能をひとつのツールに集約することで使いやすさと費用対効果を両立し、デジタル化により蓄積されるデータを利活用することで新たなビジネスを創出するための「ひらめき」のきっかけを作ります。
https://www.hirameki7.io/


【会社概要】

会社名
トライベック株式会社
所在地
東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者
代表取締役社長 後藤 洋
設立
2001年9月4日
資本金
1億5千万円
事業内容
デジタルマーケティング支援事業、DXプラットフォーム事業、エクスペリエンスマネジメント事業、メディア/広告代理事業
URL
https://www.tribeck.jp/

本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ

トライベック株式会社
広報ブランド室 担当:今西