コンサルティング
クリエイティブ・UX
テクノロジー
データドリブン
マーケティング
サービスについて
サービスについて
オピニオン
オピニオン
トライベック広報
トライベック広報
会社概要
会社概要
社長メッセージ
社長メッセージ
経営理念
経営理念
社名・ロゴの由来
社名・ロゴの由来
役員紹介
役員紹介
地図・アクセス
地図・アクセス
新卒採用
新卒採用
中途採用
中途採用
採用募集についてのお問い合わせ
採用募集についてのお問い合わせ

クリエイティブ/UX

サービスの強み

戦略設計から導き出したクリエイティブコンセプトに基づいて、ブランド・アイデンティティを表現し、サイトの目的を達成する、実用度の高いUI設計/Webデザインを創造します。またオウンドメディアをHUBにした、人の気持ちを動かすコミュニケーションデザインや、デジタルコンテンツの提案/制作までを得意領域とし、常にお客様のご要望とUX(ユーザーエクスペリエンス)の価値を結びつけるクリエイティブ・アウトプットを提供します。グラフィックデザイン、コピーワーク、CI制作、ムービーのディレクションなどの専門性を持つクリエイターも在籍し、幅広いクリエイティブ領域への対応が可能です。

こんな方におすすめ

  1. ブランドの確立、醸成、再構築を、オウンドメディアで実現していきたい
  2. 新たなコンテンツやコミュニケーション施策を実施したい
  3. トライベックのスタッフとチームを組み、協力してクリエイティブを進めていきたい

生活者視点のサイト設計を

現在のWebサイト制作において、見た目だけを追求したWebサイトではビジネス成果は得られません。Webサイトの目的を明確化するとともに、生活者の中からターゲット顧客を象徴する「ペルソナ」を設定し、そのインサイトを徹底的に抽出、最適なカスタマージャーニーを描くことによってユーザーの気持ちを可視化し、はじめて本当に機能する情報設計ができるのです。そこには常に、生活者視点のWebサイト設計思想が込められています。

さらにトライベックは、独自の「ユーザビリティ評価プログラム」や「アクセシビリティ評価プログラム」の豊富な実績によって、高いユニバーサル設計のノウハウも確立しています。今や企業サイト評価のスタンダードとなったユーザビリティ診断、シニアを対象にしたアクセシビリティ診断を軸にした設計は、驚くほど客観的で実行力を伴います。ターゲットユーザーが心地よく使える設計を施し、ビジネスの成果を上げるWebサイト制作を支援することが可能です。

ロジックの上にジャンプするクリエイティブ

トライベックのクリエイティブは、ビジネス戦略、ブランド戦略の一環としてのオウンドメディアという、Webサイトの価値、位置づけを強く意識したクリエイティブとなります。達成すべきミッション、クリエイティブコンセプトの設定から始まり、コアアイデアを生み出し、プロジェクトチームで共有するゴールイメージを具現化していくのが、トライベックのデザイン作業です。

そうしたロジックを積み上げた先に、実はクリエイティブの醍醐味があります。最後に人の気持ちをつかみ、動かし、エンゲージメントを創りだすのは、グッとくるビジュアルやコピー、先進的なインタラクションやWebサイト全体の革新性にほかなりません。そのクリエイティブジャンプを生み出すことにも全力を傾け、クライアント企業に常にサプライズを提供できるようなアウトプットを理想としています。

コンテンツ開発は、ブランドと生活者の絆づくり

企業ブランドを体現するオウンドメディアには、情報の網羅性だけでなく、その企業の「想い」や「らしさ」を伝えるコンテンツこそが重要だと言われています。生活者の側からも、購入を検討しようと訪れたWebサイトに、期待するコンテンツが用意されていなければ、そのアクションは止まってしまうでしょう。オウンドメディアの中で、ブランドと生活者の継続的な絆(ロイヤリティ)を形成していくことが、コンテンツに求められる重要な役割です。昨今の、テクノロジーを駆使したエンターテインメントコンテンツやWebムービーなどがSNSでシェアされ、マス媒体以上の価値をもたらしている例を見ても、それは明らかでしょう。

ただし上記のようなコンテンツは、コストと時間をかけて作ることが全てではありません。実は既存のWebサイトの中にも有効なコンテンツが眠っていることがあり、それらの見せ方を変えたり、再編集したり、または配置する場所や導線を変えるだけでも、コンテンツとして蘇る例は多いのです。トライベック・ストラテジーは、コミュニケーションの仕組みとともに、ブランド資産となるコンテンツを開発していきます。

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。